忍者ブログ

まななか夢

「 東方サッカーⅡプレイ日記八日目『雨の使者』 」

[PR]

2017.09.25 Monday 18:49

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東方サッカーⅡプレイ日記八日目『雨の使者』

2009.11.14 Saturday 15:34

 俺得のプレイ日記が始まりますよー。
 これの為に書き溜めているテキストがそろそろ100kbに突入する勢いです。
 自分でもかなり無駄なことをやっている気がしないでもない。
 でもいいんだ。人間、無駄なことをやって成長していくんだから(ぇー

 ということで続きを読むから予選リーグ最終戦です。

〇守矢連盟vs白玉連合

 予選リーグを連勝中の守矢連盟、最後の相手はSGGK(スーパーグータラゴールキーパー)の紫が所属する白玉連合である。
 神奈子さまによるとリーグ毎に上位2チームが決勝トーナメントに進出するらしい。既に2勝してるから負けても大丈夫な気がするが駄目なようである。
 多分、妖精同盟が全敗して地霊殿が白玉同盟に勝っているのだろう。そしてここで守矢連盟が負けると2勝1敗で3チームが並ぶと。
 しかし得失点差を考えると、負けても十分上がれると思うんだが。妖精同盟は余程の点差で惨敗したのか? 30対0くらいで負けたのかもしれんな(ぇー
 まあ、とにかく勝てばいいんでしょう。ということで相手の編制を調べてみる。
 FWに妖夢、橙、MFに藍、幽々子、GKに紫という布陣です。それと何故か天子がいます。どうやら守矢連盟に復讐にきたようです。
 しかし紫はよくこいつを入れたな。

「泣きながら縋り付いてくるから仕方なく」

 さいですか。しかしプライドを金繰り捨てている割には、必殺技が増えてない天子であった。これただの数合わせじゃねえか(ぇー
 攻撃はFWよりもの方に注意が必要。八雲毘沙門天は遠めからでも撃ってくる。妖夢はシュートよりドリブルに注意。
 GKの紫は西行結界が解禁。どこでもセービングで鉄壁を誇る。1VS1は成功率が低いので近距離からの必殺シュートがいいだろう。
 後半には能力が低下するようなのでそこが狙い目。前半にどれだけ守備が踏ん張れるかが鍵か。
 珍しく、というか初めて真面目に解説をしてみた(ぇー
 まあなんだかんだで全勝で来てますし、勝てるでしょう(フラグ

 相手のキックオフから試合開始、いきなり藍に中央突破されて八雲毘沙門天を撃たれる。
 ちなみに今回プレイしてる時間は深夜で凄く眠かったんです。手元が狂っても仕方がないということを先に明記しておきたい。
 つまりあれです。流れでプレイしてたら、一輪さんの行動をパンチングにしてしまったということです(ぇー

「必殺セービングを使うなと、ガイアが私に囁いている」

 正直スマンカッタ。いきなり1点ビハインドですが、これぐらいすぐ取り返してやるぜ、と早苗さんがPA内に進入、勿論モーゼの奇跡です。

「道無き道を切り開く! これがモーゼの奇跡です!!」

 この台詞はモーゼの奇跡の前口上です。こういうのそういや書いたことなかったなぁと思いまして。クリアしたら少し纏めますかね。
 とりあえずこれで同点ゴー、

「西行結界に隙はないわ!!」

 な、なにィ!! モーゼの奇跡が軽々止められた!? 紫の結界決壊し放題じゃなかったんですか(ぇー
 早苗さんも驚いていますが、これにはやはり理由があるようで。

「不味い! モーゼの奇跡の撃ち過ぎで、早苗の足は限界が来ている。故にインパクトの瞬間、無意識の内に全力でのインパクトを避けてしまったんだ」

 以上、神奈子さまによる解説でした。というか止めた次の試合でもうアウトかよ早苗さん。
 そしてもう限界なら早く交代させてやって下さい(未だに交代できない)
 得意気な顔をしている紫ですが、弱体化したシュートを止めてるだけなんですけどね。物凄い当て馬臭がしてきたぞ(ぇー
 しかしショックを受けたのか、痛みが酷いのか、その後の早苗さんのプレイは精彩を欠くことに。
 そして攻めあぐねていたら、どこにいたのか『あのかりはかならずかえす!!』とか言ってた天子に突っ切られ2点目を奪われてしまう。
 これは不味いと小町や文を使って攻勢に出ますが、紫がやたらと堅い。どこでもセービングのせいで浮き玉はおろか、1VS1すら通用しません。
 そしてカウンターを喰らい、中距離から八雲毘沙門天を乱射され、ロスタイムに3点目を決められる。ギャース!!
 こうなったら後半の紫弱体化に懸けるしかないんですが、ハーフタイムに早苗さんが倒れドクターストップに。

「足の痛みが限界に来たんだ!」

 神奈子さま、分かっているならもっと強く止めてくださいよ! せめて交替はさせてくれ(切実
 しかしこれで後半は早苗さん抜きで戦うことになりました。こちらの心情を表すかのように、スタジアムに雨が降り始めます。小傘が一人はしゃぎだすが放っておく。というかいたのか(ぇー
 本家3だとこの後に失踪した日向くんパワーアップして帰ってきて形勢は有利になりますが。これは勇儀が復帰して逆転フラグですかね。3点を俺の腕で返せるかは知らん(ぇー

 そんな期待をして後半が始まったんですが、全く予想だにしないことが起きました。
 ボールを持った小傘がいきなり独走、天子に突っ込んでいきやがります。

「そのボールをよこしなさい!」

「自然災害の前では全て無力なのさ! ゲリラ台風!」

 あっという間に抜き去りました。いや、ちょっと待ってください。

「迸れ水飛沫! 大粒の涙雨!!」

「決まった~~!!」

 え、え~。なんか知らん間に小傘が覚醒してゴールを簡単に奪ったんですけど。いくら傘の妖怪でも、雨が降っただけでこうもパワーアップするかね? EX中ボスだからいいのか?
 というか小傘はフライハイト互換だったのかよ。最近は全日本イベントが多すぎて、ドイツが混ざってるの忘れてたわ。
 通りでシェスター互換なのに必殺パス持ってるわけだ。晴天時フライハイトが混ざってたのね。
 てっきり勇儀が復帰するかと思ってましたが、別の方向で形勢が逆転しました。
 小傘の能力値はちょっと強いキャラ程度なんですが、どうも更に補正が掛かっているようで、必殺シュートを撃てば西行結界だろうと易々貫きます。EX小傘と命名しよう。
 しかし紫はほんま見事な当て馬になったな(ぇー


    守矢連盟               白玉連合
    時間 得点者  決め技       時間 得点者 決め技
前半                       4分  藍   八雲毘沙門天
                          19分 天子  全人類の緋想天
                          30分 藍   八雲毘沙門天
後半 1分  EX小傘 大粒の涙雨
    9分  EX小傘 大粒の涙雨
    15分 EX小傘 大粒の涙雨
                          26分 藍   八雲毘沙門天
    29分 小町   無間の狭間
延前 4分  EX小傘 大粒の涙雨
延後 8分  小町   ヒガンルトゥール
※赤字は必殺シュート


 地味に初の延長まで突入しましたが、弱体化紫を攻略して勝利。ちなみに今作はシルバーゴール方式になっており、PK戦まであるようです。そこまで縺れるのは遠慮したいなぁ(運のなさ的に考えて
 ともあれ見事に全勝で予選リーグを突破しました。
 早苗さんの容態や次回出場出来るかが気になりますが、とりあえず勝利を喜ぶ選手達だった。
 しかし天子は碌な絡みも持たされず出番終了(ぇー 早苗の怪我も気になるが、あっちのことも少しは気にしてやって下さい。
 しかし小傘によって出番を奪われた感じのする勇儀は結局どうなるんだか。やはり暗黒面に落ちてラスボス化が鉄板か(ぇー
 とりあえず次回、パワーアップして活躍しすぎた小傘が死なないことを祈ります(ぇー <続く>

PR
COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 PASS
COMMENT
TRACKBACKS

URL

PREV  - MAIN -  NEXT

忍者ブログ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

web拍手

連絡などがある方はこちらからどうぞ

カウンター

プロフィール

HN:
なかむー
性別:
非公開
自己紹介:
流されやすい人間。
東方もアイマスも友人が面白そうに話していたので、調べだして嵌った経緯がw
野球は大好き。阪神ファン。最近は試合内容やらフロントの行動やら負広のせいで応援する気が失せてきてますが。
ゲームはテイルズシリーズをよくやっています。
ターン式のRPGはあまりやってません。
デレマスとミリマスに嵌り中。まさかこんなに課金をする羽目になるとは思わなかった。

逆境ユナイテッドというサークルで活動中。
夏と冬の祭を中心に参加しています。

連絡メールはこちらまで。
nakamurakyo@mail.goo.ne.jp
@を半角に変換してください。

ブログ内検索

最新コメント

[07/16 なたまにあ]
[06/21 なたまにあ]
[06/13 なたまにあ]
[12/18 ランジェロ]
[11/24 ベンゲル]

バーコード

P R

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH