忍者ブログ

まななか夢

「 東方サッカーⅡプレイ日記十一日目『奇跡VS運命』 」

[PR]

2017.09.25 Monday 18:42

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東方サッカーⅡプレイ日記十一日目『奇跡VS運命』

2009.11.20 Friday 19:05

 滑りまくっているのは自分でも分かっているんですが、ここでやめるとどこへ吹っ飛ぶか分からないので最後まで続けるプレイ日記です。
 とりあえず後2回なんで見苦しくても許してください。このためだけに書いたテキスト集を無駄にしないためにも。

 出す面子も少なくなってきたキャラ解説。
 主なメンバーは今回で終了。次からここ何書けばいいんだ?


・白蓮
 単体では空中シュートとどこでもパスしか使えない地味キャラ。ただし命蓮寺メンバーとのコンビプレイを多数持っており、組み合わせることによって強キャラとなる。これは星輦船での『自分のために妖怪を助けた→自分のために妖怪を利用する』という強引な自己解釈によるキャラ付けです。
 一輪さんだけGKのためコンビ技なし(ぇー

・一輪
 星輦船からもう一人欲しいなぁ、と考えていたら丁度いいGK役がいたので採用。
 必殺セービングは某イナズマの熱血パンチに似ている気もするが、まあいいや。
 ちなみにキャッチ出来ないので弱く見えるが、成功するとPA外の味方に渡るので、PA内のキャラに渡ってループしたりしない分、多少マシかもしれない。
 日記では雷斬脚と言ったが、イメージとしてはダブルアームスマッシュに近い。

・勇儀
 能力ではカペロマン互換っぽいが、イベントでは日向互換なお方。まあ能力値は化け物クラスだが。
 三歩必殺を越える技が思い浮かばず、結局某格ゲーの超必殺技みたいな感じになってしまった。
 必殺タックルを持たせようかと思ったが、攻撃一辺倒の方がいいだろ、ということで却下。EX慧音上位互換っぽいがシュートレンジは普通です。

・早苗
 今回主役に抜擢ということで色々と悩んだお方。とりあえずグレイソー→モーゼの流れは最初から出来ていた。
 最後の必殺シュートは主人公に付き物なオーバーヘッドがないということでそれを追加。二段オーバーで転倒効果の捻りを入れてみた。
 攻撃的な霊夢に対して、守備的な早苗という差異を持たせるために必殺DFを備えるオールラウンダーと化す。必殺パスはなくてもいい気がしたが主人公だしまあいいか。
 どこでもシュートに対抗して、低いシュートにも何かつけようかと思ったが、流石にやり過ぎなので遠慮しておいた。ちなみにその技は、モーゼの奇跡の性能と、低いシュートという観点から考えるとすぐ分かるあの技である。スパイクが吹っ飛んだーッ!!


 では、続きを読むから準決勝です。

○守矢連盟vs紅魔スカーレットムーンズ

 チーム力もほぼ極まった感のある守矢連盟、準決勝の相手はドイツ互換の紅魔スカーレットムーンズです。
 原作ゲームでラスボスを3回も張っているドイツですが、セミファイナルも2回張ってるんですよね(2と4のAルート)。流石人気チームです。
 ブラジルが2以降噛ませになっていることや、5でアルゼンチンが大して意味もなく準決勝の相手になっているのとはえらい違いです(当時のアルゼンチンが強かったのか? しかし5発売年のワールドカップからベスト4にすら入れてない)。フランス? ずっと必殺ワンツーでも練習してればいいよ(ぇー
 そんな紅魔館ですが、修行に出ていた咲夜が帰館、パチュリーとフランも復帰しベストメンバーでの対戦です(パチュリーは後半のみだが)。なお美鈴はGK役に納まっているようです。GK小悪魔の方が遥かに楽なんですがね。
 しかし名無しが多いと舐めてはいけない。何せメイドには事欠かない紅魔館、雑魚メイドがEX妖精になっており、普通の雑魚より強いです。レベル差も2桁の大台に乗ったため、ステータスだけなら追いつかれかけてるメンバーもいたりします。ここはガッツをケチらず必殺技のオンパレードでいくしかないな。
 そして試合開始前に早苗さんとレミリアによるちょこちょこした会話が行われます。

「ほう、限りなく細かったはずの再起の道を辿ってくるとは。流石は風祝と言ったところか」

「レミリアさん……」

「だがお前の幻想郷杯はここまでだ。既に運命は私の栄冠を決定付けているのだからな!」

「勝負はまだ始まってすらいませんよ。運命なんて私の……いえ、私達の奇跡の力で切り開いて見せます!!

 お嬢様、そんななけなしのカリスマを使って敗北フラグを建てなくても(ぇー
 そんなこんなで始まった試合、サクッと勇儀で美鈴を吹っ飛ばして先制。すると、

「このかりはかならずかえす!!」

 突然お嬢様がキレました。えー、もしかして今回、皇帝の怒り補正あるのー? お嬢様は今までのようにヘタレでいてほしかったのに(ぇー
 この後も普通にリードすると、上記の発言を繰り返したので残念なことに補正はあるようです。そしてその度にフレームドリブル不夜城レッドで吹っ飛ばされる守矢連盟。殺す気か!!
 更に問題なのが咲夜さんです。松山くん互換のせいでボール持ったらすぐに、

「みんな上がりなさい! 紅魔なだれ攻撃よ!!」

 と自分の主人にまでため口で命令する全体コマンドを使いまくってきます。そのため起こる現象がこちら!

「こぼれだまになった~~! レミリアくん、こぼれだまをフォロー!」

「こぼれだまになった~~! フランくん、こぼれだまをフォロー!」

「こぼれだまになった~~! 咲夜くん、こぼれだまをフォロー!」

「みんな上がりなさい! 紅魔なだれ攻撃よ!!」

 なにこの無限ループ。レベル差があるせいか必殺DFですら中々ボールを奪い切れないため起こる悪循環。
 ジリ貧になりそうな気もするが、早苗さんや小町も後ろに固めて、攻撃は勇儀と文、椛に任せることに。
 その甲斐あってなんとかリードを保ち前半終了。トランシルヴァニアを2発受けて一輪さんは既に死んでいます。
 そして後半、更なる恐怖が守矢ゴールを襲うことになる。

「ここで紅魔館はガラスのエース、パチュリーくんを投入します。更にGKの美鈴くんもFDとして参戦です!」

 ゲェェー!! パチュリーさんに加え美鈴まで加わるんですかー!? 原作ドイツの攻撃力とっくに超越してんじゃねえか!!
 そして始まる紅魔館軍勢の暴挙。

「行くわよ速攻、ファストブレイク!!」

「みんな上がりなさい! 紅魔なだれ攻撃よ!!」

「ひりゅうのけ~ん!!」

「一輪くん吹っ飛ばされた~~!!」

「こ、これが常識に囚われないということなのですね」

 勘違い女子高生早苗さん、思考がマジパネェっす(ぇー
 ここでもうディフェンスを半ば諦めました。幸いにも相手GKが小悪魔になったので、撃ち合いに持ち込むことに。
 撃ち合いと言ってますが、ガッツ節約のためにこちらはドリブルや旧式の技で攻めます。哀れなり小悪魔。
 まあ一番哀れなのはフルタイム出場の一輪さんでしょうが。


    守矢連盟             紅魔スカーレットムーンズ
    時間 得点者 決め技      時間 得点者  決め技
前半 4分  勇儀  真・三歩必殺
                        11分 レミリア トランシルヴァニア
    19分 文   ドリブル突破
                        24分 レミリア トランシルヴァニア
    30分 椛   ハイパーツインショット
後半                     3分  美鈴   ひりゅうのけん
    8分  勇儀  三歩必殺
    14分 衣玖  ドリブル突破
                        18分 フラン  トランシルヴァニア
    20分 早苗  白昼の客星
                        23分 レミリア トランシルヴァニア
                        25分 フラン  スターボウブレイク
    28分 文   ドリブル突破
                        30分 レミリア マスターオブレッドサン
延前 4分  早苗  白昼の客星
    12分 勇儀  三歩必殺
延後                     4分  レミリア トランシルヴァニア
    11分 勇儀  三歩必殺
※赤字は必殺シュート


 10-8という最早サッカーではないスコアで勝利。延長にパルスィの大活躍がなければ死んでいた(一輪さんが

「やりましたよ! 遂に決勝進出です!!」

「くっ! まさか早苗に負けるなんて。まあいい、どうせ早苗では霊夢に勝てるはずないわ」

 喜ぶ早苗さんを尻目に、情けない負け惜しみを零すお嬢様。ついにポブルセン互換に格下げか(ぇー
 そこへ出番を得るべく諏訪子さまが、もう一方の準決勝の結果を知らせにやってきました。

「博麗連合と地霊殿の試合は博麗連合が勝ったよ。……5-0でね

「な、なにィ!! 私たちがあれだけ苦労した地霊殿相手に5-0ですって!?」

 地霊殿を圧倒した博麗連合に戦慄を覚える守矢連盟イレブン。得点だけなら互角なんだが。萃香がラスジャを止めたと信じられん。
 どうでもいいがここの展開は2のフランスまんまだが、点差は何故か原作ワールドユースのドイツという謎。いっその事、5のミランみたく10点差で負ければよかったんじゃないか(ぇー
 しかしここまでの大会、キャラ被りがないと考えると、博麗連合は前作より大分メンバーが減ってると思うんだが。少なくとも妖夢、咲夜、パチュリーはいないだろ。あと一人いた気もするけど、誰だったか忘れた(ぇー
 霊夢と魔理沙が暴れまくっているのか? それとも霊夢だけが暴れているのか? 原作みたく(ぇー
 ということで次回、最終決戦です。<続く>

PR
COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 PASS
COMMENT
TRACKBACKS

URL

PREV  - MAIN -  NEXT

忍者ブログ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

web拍手

連絡などがある方はこちらからどうぞ

カウンター

プロフィール

HN:
なかむー
性別:
非公開
自己紹介:
流されやすい人間。
東方もアイマスも友人が面白そうに話していたので、調べだして嵌った経緯がw
野球は大好き。阪神ファン。最近は試合内容やらフロントの行動やら負広のせいで応援する気が失せてきてますが。
ゲームはテイルズシリーズをよくやっています。
ターン式のRPGはあまりやってません。
デレマスとミリマスに嵌り中。まさかこんなに課金をする羽目になるとは思わなかった。

逆境ユナイテッドというサークルで活動中。
夏と冬の祭を中心に参加しています。

連絡メールはこちらまで。
nakamurakyo@mail.goo.ne.jp
@を半角に変換してください。

ブログ内検索

最新コメント

[07/16 なたまにあ]
[06/21 なたまにあ]
[06/13 なたまにあ]
[12/18 ランジェロ]
[11/24 ベンゲル]

バーコード

P R

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH