忍者ブログ

まななか夢

「 東方サッカーⅡプレイ日記十日目『白昼の客星』 」

[PR]

2017.09.25 Monday 18:35

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東方サッカーⅡプレイ日記十日目『白昼の客星』

2009.11.18 Wednesday 16:08

 いい加減、ここに書く前口上も思いつかなくなっているプレイ日記です。
 ということでいきなりキャラ解説。今回は多少ネタを考えた敵も何人かいます。

・小傘
 プレイ日記でも言ったがシェスターくんとフライハイト(晴天時)互換。後から気付いたが、東方サッカーでは両方妖精が互換キャラになっている(大妖精・リリーW)。
 下で語るがフライハイト互換は完全な後付である。

・EX小傘
 なんの因果か知らんが生まれてしまったキャラ。1試合余るからどうするか考えて搾り出した結果こうなった。
 小傘に何故か必殺パスを持たせていたため、晴天時フライハイトと関連付けすることも可能で都合がよかった。
 当初はフライハイトそのままの必殺技だったが、アレなのでEX道中のスペルに変更。

・パルスィ
 ご存知嫉妬の妖怪ぱるぱる。強そうな2ボス。とりあえず相手に嫌がられる必殺技を考えたら、全部DF技になった。
 だんまく技は最初から決まっていたけど。

・ヤマメ
 病気を操る蜘蛛の妖怪。糸から必殺カットはすぐに決定。だんまく技も欲しかったが、パルスィにスポイルされました。
 必殺技一つとか凄い寂しいな。

・キスメ
 桶に入ったままでどうやってサッカーすんねん、な妖怪。まあ足がないのに蹴ってる奴らもいるしいいじゃん。

・天子
 チーム参入しそうだったのに結局しなかった天人。シュートとタックルを微妙に強い技っぽくしたため外されることに。
 その後もどこのチームに参入させるか迷いまくったり、碌に絡みもなかったり、敵として哀れだった。
 ちなみに必殺タックルは、某お方の同人誌を参考にさせてもらっていたりする。まあ元をたどればそもそも石崎くんだった気もするが。

・さとり
 第2の三杉くんとして現れたさとり妖怪。別に体が弱いわけではないはずなんだが。当初の予定では主人公チーム参入予定だったが、強すぎるのと妹と組ませるために断念。
 三杉くんのハイパーオーバーと、岬くんのジャンピングボレーを持ってるのはその名残。

・お空
 持っている必殺技は空中シュート、せりあい、スルー、クリアーなのだが全部空中限定になっている。鳥だから。

 詳しく知りたいキャラがいれば、聞いてくれれば答えます。いるか知らんけど。
 ということで続きを読むから守矢連盟出陣です。

○守矢連盟vs命蓮寺

 決勝トーナメント準々決勝、ベスト4を掛けて守矢連盟が対戦するのは、一輪が所属していた命蓮寺であった。

「お久し振りです姐さん。今日は守矢連盟の正GKとして戦わせてもらいます!」

「勿論よ雲居、手加減しないから覚悟しなさいね」

 一輪さんが命蓮寺と健闘を誓い合っている横で、早苗さんは両目に隈を作って欠伸を噛み殺していた。

「早苗、眠そうだね」

「えぇ。昨日、というより今日は4時間しか眠れなかったんですよ。いつもは8時間睡眠は当たり前なんですけど

 現代人の割には超健康生活な早苗さんに吹いた(ぇー
 しかし神社の仕事は朝早いだろうに。朝6時起きだとしたら、10時に寝なきゃ駄目じゃないか。ぷっ○まはおろかス○スマも見れねぇ(ぇー
 こんだけ苦労してるんだから必殺シュートの一つや二つ完成させてるだろう、と思いきや全く足掛かりすら掴めなかったようです。この世に神はいないのか(ぇー

(オーバーヘッド自体はかなり上達しましたけど、結局空中で威力のあるシュートを撃つ方法が思いつきませんでした。そもそも踏ん張れないのに、空中であんな馬鹿げた威力のシュートを撃つ皆さんが異常なんですよ

 正論を吐く早苗さんですが、キャプツバでは『地上<空中』なんで理解してください。常識に囚われてはいけないのです(ぇー

(とにかく試合中にも色々と試してみるしかありませんね)

 早苗さんはこう言ってますが、今回の相手は結構面倒そうな予感がします。
 相手は以前戦った星、ぬえに加え初登場の白蓮、村紗、ナズーリン、更に人里からの助っ人でEX慧音と妹紅が加わっています。
 過去最多のネームキャラですが、それ以上に問題なのが全員何らかの必殺シュートを持っているということです。
 弱いシュートもあるでしょうが、乱発されたらすぐに一輪さんがガッツ切れしてしまいます。相手のガッツ無限はこういう時に理不尽だよなぁ。
 幸いにも相手GKは名無しです。こうなったらひたすらボールキープして、撃ち合いに勝つしかないでしょう。
 早苗さんはこの試合中に何か思いつくのかねぇ。まあ本家3のネオサイクロン披露の時と同じで、相手GKはアモロクラスだが(ぇー

 こちらのボールで試合開始、もう自動カットが怖すぎて必殺のパスやドリブルしか使えません。両方持ってる椛は神だな(ぇー
 とりあえずイベントに期待して、早苗さんに向かってセンタリングを上げます。

「とにかく、シュートを撃たなければ始まりません!」

 高いクロスに対して早苗は跳び上がり、オーバーヘッドに移行します。何度見ても馬鹿げたジャンプ力である。
 しかし、アモロはこれを難なくパンチング。
 ……いや、ありえねえだろ。いくらレベル差があったって、あのアモロがオーバーヘッドを止めるなんて(アモロじゃねえよ

「くっ! やはり空中では十分な力を発揮できません。一体どうすれば?」

 空中がどうとかそういう問題じゃねえから! アモロがシュートに触れるはずねえから(ぇー
 その後、再び早苗に浮き玉が上がる。当然オーバーヘッドを撃ちにいく早苗だったが、

「ぐっ!?」

 足に痛みを覚えた早苗はバランスを崩してボールを打ち損なってしまう。

「早苗! まだ足は完治していなかったのか!?」

 えー、ここで怪我再発フラグですかー? ちょっと早くないっすかー?
 しかしこのアクシデントに何故かバランスを崩しているアモロ。やはりというか流石はアモロだ(ぇー
 そこへ文が飛び込んできてボレーを撃ちますが、ポストに嫌われます。新たなポストキングの誕生ですね(ぇー

「ナイススルーでしたよ、早苗さん!」

 外したくせに偉そうな文ですが、それを聞いて早苗はあることに気付きました。

(私はゴールを奪うためには、威力のあるシュートを撃つことが必要だと思っていました。でも実際には、今みたいに相手キーパーのバランスを崩すことでも、シュートを決めることが出来たんです。そういえば鈴仙さんも幻視を使って相手のバランスを崩していました。しかしそんな能力のない私にはバランスを崩させる方法なんて……)

 一応言っておきますが、前回の試合で鈴仙は全くシュートしておりません。当然最初の試合でもです(ぇー そもそも最初の試合では早苗いなかったし。

「ハッ! そうか、ありましたよ!! 必殺のオーバーヘッドを撃つ方法が!!」

 悩みに悩んだ早苗さんはある方法を思いつきました。どうでもいいが今時「ハッ!」とか言って驚く奴いねえよ(ぇー

「ボールを! 私にボールを下さい!!」

 この台詞辺りで気付いたがこのイベント、ネオサイクロンよりオーバードライブ習得の方に近いな。フラグの立て方とか見ても。

「いけえェェ~~~~~!!」

 早苗さんが試したのは、最初に振り抜いた足でボールを空振って、逆の足でシュートを放つ所謂二段オーバーヘッドですね。
 それでバランス崩すものかしりませんが、アモロは普通にバランスを崩していました。

「こ、これはアモロくん不意を衝かれたか! 駄目だ~、アモロくん吹っ飛ばされた~~!!」

 アモロ、アモロ、アモロ、アモロ(ぇー
 悲壮感漂うアモロコールをBGMにして、早苗さんのシュートはゴールに突き刺さりました。

「や、やった……」

「凄いシュートだ」

「やりましたね、早苗さん!」

「片方の足で撃つと見せ掛け空振りし、逆の足で違う方向へシュートを放ちキーパーを惑わせたのか。更に太陽を逆光にしている故に、振り足を見抜くことを困難にさせている。一瞬だけ見えるその足の軌跡は正に客星、名付けて『白昼の客星』と言ったところかしら。見事よ、早苗」

 解説すると同時に、勝手にシュート名まで付けてしまったお茶目な神奈子さま。
 ちなみにこのシュート、3のネオサイクロン習得時みたくゴール時に喜びのシーンがないため、霖之助が名付け親になることはありませんでした。

 予断ですがその後、再び白昼の客星を放つとアモロはバランスを崩すどころか、無様に倒れていました。
 つーかバランスを崩しただけで吹っ飛ばされるとは、流石アモロ。そんな君にこの歌を贈ろう。
 アモロ、アモロ、アモロ、アモロ!!


    守矢連盟             命蓮寺
    時間 得点者 決め技      時間 得点者 決め技
前半 12分 早苗  白昼の客星
    19分 勇儀  真・三歩必殺
    27分 早苗  白昼の客星
                        30分 白蓮  伝説の飛空円盤
後半 8分  勇儀  真・三歩必殺
                        11分 ぬえ  源三位頼政の弓
    15分 早苗  白昼の客星
                        19分 白蓮  フライングファンタスティカ
                        23分 星   レイディアントトレジャーガン
    24分 勇儀  真・三歩必殺
                        27分 妹紅  フジヤマヴォルケイノ
                        30分 白蓮  伝説の飛空円盤
    30分 早苗  白昼の客星
※赤字は必殺シュート


 前半リードして「アモロがキーパーなら余裕だぜ」と適当にやっていたら、ガッツが枯渇した一輪さんを攻められまくって非常にやばかった。
 つーか全体的にシュートレンジ広いわ、ワンツー使って容易に突破してくるわ、攻撃力高過ぎだろう。
 それと白蓮さんは単体だと2つしか必殺持ってないのに、味方を揃えると4つも増えることに吹いた。岬くんか、あっちは翼とだけだが。
 ぬえとの合体シュート『伝説の飛空円盤』は、最初パンサーストリームっぽく思ったが、どちらかというとスカイラブタイフーンですね。2人しかいないけど。

「流石ですね一輪。以前より格段に良い動きをしています」

 白蓮さんが何やら一輪さんを労わってますが、ガッツが切れたのと5回くらい吹っ飛ばされたせいで一輪さん死んでますよ(ぇー
 まあ説法なんて大概の場合、相手が聞いてることはほとんどないので、これで正しいのかも知れませんが(ぇー

「新シュートも完成しましたし、頂点まであと2つですよ!」

 一輪さんを放っておいて、天に固く誓う早苗さん。なんか余裕が出て来たらまたスイーツ(笑)化してきたなぁ(ぇー
 まあいいや。今回『(ぇー』を使い過ぎたこともまあいいや(ぇー <続く>

PR
COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 PASS
COMMENT
TRACKBACKS

URL

PREV  - MAIN -  NEXT

忍者ブログ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

web拍手

連絡などがある方はこちらからどうぞ

カウンター

プロフィール

HN:
なかむー
性別:
非公開
自己紹介:
流されやすい人間。
東方もアイマスも友人が面白そうに話していたので、調べだして嵌った経緯がw
野球は大好き。阪神ファン。最近は試合内容やらフロントの行動やら負広のせいで応援する気が失せてきてますが。
ゲームはテイルズシリーズをよくやっています。
ターン式のRPGはあまりやってません。
デレマスとミリマスに嵌り中。まさかこんなに課金をする羽目になるとは思わなかった。

逆境ユナイテッドというサークルで活動中。
夏と冬の祭を中心に参加しています。

連絡メールはこちらまで。
nakamurakyo@mail.goo.ne.jp
@を半角に変換してください。

ブログ内検索

最新コメント

[07/16 なたまにあ]
[06/21 なたまにあ]
[06/13 なたまにあ]
[12/18 ランジェロ]
[11/24 ベンゲル]

バーコード

P R

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH