忍者ブログ

まななか夢

「 東方サッカーⅡプレイ日記二日目 」

[PR]

2017.09.25 Monday 18:43

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東方サッカーⅡプレイ日記二日目

2009.11.01 Sunday 18:32

 ということで昨日から始まったプレイ日記。
 最早、誰得の雰囲気が流れ出ているのは自分にも分かっています。
 まあ書いている本人が結構楽しんでいるので、とりあえず終わりまではやる予定ですよ。
 多分、徐々に書くペースは下がるんだろうなあ。
 まあお暇な方は続きを読むからお付き合い下さい。

※なお、このプレイ日記系統の記事は文字サイズ中を推奨します。


 それと相互リンクに1件追加しました。

いよすいぐん日記

 紅楼夢で知り合ったサークルさんです。
 新しい方々ですがこれからの活躍に期待したいと思います。

○天人チームvs紅魔館メイド隊

 早苗のデビュー戦が終わったかと思ったら、舞台は突然天界へ。
 そういや本家のⅢも序盤は視点がころころ入れ替わっていましたね。世界で戦う日本の選手達、と言った感じで。
 天界では今日も衣玖さんが天子の我侭に振り回されていました。
 いい加減、ライトニングタイガーを使わざるを得ない(雷的な意味で)ところまで衣玖さんはウンザリしてしまいます。
 そこへやってきたのが咲夜率いる紅魔館メイド隊。よく妖怪の山を突っ切ってこれたな、こいつら。所々服が解れてるように見えるのは気のせいだろうか?
 何やらサッカーブームの再来によって、レミリアから修行をしてくるように言われたようである。
 一番修行しなきゃいけない奴がいないのはどうしたことか? 誰かとは言わないが。
 そのまま衣玖と天子はサッカーを興じることになる。
 ちなみにこの試合は相手の情報を衣玖さんが教えてくれます。

「空気を読ませて頂きました」

 出番を取られてご立腹らしい天子、仕方ないのでキックオフ直後に地上シュート『全人類の緋想天』を放たせてあげます。
 しかしポスト。第二の新田くんが推参したのでしょうか?

「今度こそ、今度こそ本気よっ!」

 気を取り直して今度はボレーを撃ちますが、今度はまさかのパンチング。名無し相手に何やってんすか。

「だって、仕方ないじゃない~!」

 某門番を髣髴とさせる言葉を放つ天子をスルーして、こぼれだまを衣玖さんが押し込み先制。空気を読んでます。
 相手の攻撃は咲夜さんのみ、おまけにこちらは二人とも必殺タックル持ちなので早々抜かれません。
 一番驚いたのは、『無念無想の境地』とか言って顔面タックルをかます天人でしたが。お前、それブロックに使えよ。
 そういえば咲夜さんが松山互換なのは周知の事実だが、衣玖さんはどうもカルツ互換っぽいんだよねぇ。
 必殺ドリブルの『雷雲棘魚』がハリネズミドリブルみたいなエフェクトで吹っ飛ばし属性あるし。本家Ⅲでも松山VSカルツだったし。
 唯一違うのが必殺タックル持ちというところだが……あれだ、漫画の対決でカルツがシュナイダーの足を蹴ってたあれだよあれ(ぇー
 ゲームのタイトル名からして、皇帝の位置に早苗さんがいることを考えると、ストーリーはⅢのドイツ版みたいな感じになるのかねぇ。
 とまあ、今後の展開を予測しつつ勝利。殺人ドールで1点取られたけどこっちは5点獲ったどー!


    天人チーム             紅魔館メイド隊
    時間  得点者 決め技      時間  得点者 決め技
前半 11分  衣玖   ボレーシュート
    23分 天子   全人類の緋想天
後半 3分  衣玖   ボレーシュート
    15分 衣玖   ボレーシュート
                         23分 咲夜  殺人ドール
    26分 天子   全人類の緋想天
※赤字は必殺シュート


 必殺シュート持ちなのに、衣玖さんに負けている天子。ポストに3回くらい当ててました。

「やる気あるんですか? 総領娘様」

 衣玖さんが蔑みの視線を向けますが、うちの天子はドMじゃないので喜びません。
 八つ当たりでポストを蹴って逆に痛がるお馬鹿キャラですから。これが今のトレンドだ!

「それじゃ帰るわよ。また妖怪の山を突っ切って」

 メイド長の死刑宣告を聞いて、声にならない慟哭を上げるメイド達だった。

 

 

○守矢神社VS大将棋同好会チーム

 視点は変わって再び早苗さん、二柱を伴って博麗神社に来ています。力試しということで博麗カップに挑戦するようです。

「今の私なら一試合10ゴール10アシストは固いですね」

 前回の9得点が余程自信になったようです。調子に乗らせたらどこまでも上っていきそうだ。
 色んな意味で危ない発言だと思ったのか神奈子さまが忠告します。この大会には博麗霊夢率いる博麗連合も参加している、と。

「霊夢さん? 面白いじゃないですか。試せばいいんですよ。霊夢さんと私、どちらがストライカーとして上なのかを

「早苗ェー! それは死亡フラグだァー!!」

 神奈子さまの悲痛な叫びを軽く流して初戦に向かいます。
 相手は椛とにとりが率いる大将棋同好会チーム。そしてキーパーにまさかの魅魔さまです。

「私がここにいることを証明したくて」

 切実な告白です。顔に死相が浮かんでいるようにも見えます。
 相変わらずのメオンくん互換、浮き球補正もやっぱり0、スペカ補正しか取り柄ですが大丈夫なのでしょうか?
 ちなみに椛は必殺ドリブルに必殺パス、にとりは必殺スルーに必殺カットと、どちらも必殺シュートは持ってません。
 椛はゲームにおいてスペカを持っていませんが、クライフターンとかピンポイントパスとか微妙に格好いい技を貰っています。贔屓の匂いを感じる(ぇー
 どうでもいいですが必殺スルー持ちなのに後方にいるにとりはやる気があるんでしょうか?
 まあ他が名無しの時点で攻撃力はほぼ皆無に等しいのであるが。こっちのキーパーがレナートくんみたいなもんだから安心できないけどねw

 何はともあれ試合開始、普通にボレーとかを撃てばバカスカ入るだろうが、慈悲深い早苗さんは必殺シュートで魅魔さまに華を持たせてあげるようです。
 ということでキックオフ直後にグレイソーマタージ。

「無駄よ! 私にスペルカードは効か『ゴール!!』アルェー?

 口を3にして驚く魅魔さま。驚きたいのはこっちの方だ。スペカキャンセルどうしたのさ?
 この後も何度か必殺シュートを撃ちましたが、スペキャンが発動する様子は無し。
 そういやⅡではドライブシュートを無効化したメオンくんも、Ⅲではそんな特性は無かったことになってたなぁ。
 あれか。魅魔さまもなかったことにされたのか。
 魅魔さま……お疲れ!
 GKとして個性のなくなった魅魔さまに、早苗さんは情け容赦なくゴールを決めまくりました。終わってみれば8得点。

「やっぱり二試合連続トリプルハットは無理でしたかぁ」

「早苗、頼むから暫く喋らないでおくれ」

 常識に囚われず好き勝手に発言する早苗さんに、流石の神奈子も戦々恐々のようです。


    守矢神社                大将棋同好会チーム
    時間  得点者 決め技        時間  得点者 決め技
前半 1分   早苗  グレイソーマタージ
    4分   早苗  グレイソーマタージ
    10分  早苗  グレイソーマタージ
                           13分 椛   ボレーシュート
    23分  早苗  ボレーシュート
    30分  早苗  ボレーシュート
後半                        2分  椛   ボレーシュート
    7分   早苗  グレイソーマタージ
    13分  早苗  グレイソーマタージ
                           22分 椛   ヘディングシュート
    28分  早苗  グレイソーマタージ
※赤字は必殺シュート


 椛だけに3失点したこちらのGK、これはもうレナートと命名せざるを得ない。
 ポストの方がまだましだぜ!
 早くミューラークラスのキーパー来てくれ、と思わずにはいられない守矢神社の面々であった。

「だけど、萃香だけは簡便な!」

 

 

○呼ばれて飛び出てバケバケチームvsアリス・イン・ザ・アンダーランド

 再び視点が飛びます。しかしチーム名が長ぇな、どっちも。
 何やら小傘とぬえが魔法の森で驚かせ方の練習をしているようで。星のEX繋がりですね。
 そこへ現れる魔法の森在住のアリスと、サボりにきていた小町。
 小町がこんなところでサボってるのは、友達の少ないアリスの近くにまさかいるわけないだろう、と思わせるためか。悪魔みたいな奴だな(死神です)
 そんなこんなで小傘がサッカーで驚かせるとかいう話になり、そのまま試合をすることに。

 ぬえはオーソドックスに地上シュートと必殺ドリブルを持つ選手。小傘は必殺カットと必殺パス持ち。
 あぁ、アリスが岬互換とすると、小傘はシェスターと考えられるな。……やっぱⅢドイツ互換なのかね?
 とすると小町はここではナポレオン役か。前作で互換役だった方はどこへいったんだか。「わたしゃここn(ry」

 そんな感じでしょうもないことを考えながら試合に入ったのがいけなかった。
 いきなりアリスに必殺カットでボールを奪われる。そこから二人の必殺パス連打ですよ。

「これが私達の新技、シュペルエッフェルよ!」

 アリスさん、勝手に新技を作らないでください。小町も嫌そうな顔で見ています。鬼かこいつは(死神です)

 結局こちらのメンバーは誰も触れられず、アリスの『ドールズ・ウォー』でゴールネットが揺らされる。初めて先制されてしまいました。
 しかし1点くらいなんのその。「このかりはかならずかえす!」と言わんばかりに攻めるぬえの活躍であっという間に逆転。
 その後は小町がサボり続けたため、アリスは孤軍奮闘も空しくぬえにボコられました。小傘どこいった。

「うぅ~、さでずむ~」

 これはどちらかと言うと放置プレイです。


    呼ばれて飛び出てバケバケチーム   アリス・イン・ザ・アンダーランド
    時間  得点者 決め技            時間  得点者 決め技
前半                            7分   アリス ドールズ・ウォー
    11分  ぬえ  源三位頼政の弓
    17分  ぬえ  源三位頼政の弓
    28分  ぬえ  1VS1シュート
後半 6分   ぬえ  源三位頼政の弓
    24分  ぬえ  源三位頼政の弓
※赤字は必殺シュート


「今回は負けたけど、次は勝つわ! ねえ、小町!」

「え、普通に嫌だよ」

 温度差の激しい二人の今後は果たしてどうなるのか? 本編以上に気になるところであります。

「わちきは無視なの~?」

 影が薄いという小傘とシェスターくんの新たな共通点を見つけました。<続く>

PR
COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 PASS
COMMENT
無題
by おこめ 2009.11.02 Mon 01:23 EDIT

なんという早苗無双…さらに空中シュートも追加されるんでしょうかね
これはガチで霊夢に対抗できるやもしれぬ…!
僕も早くゲームを手に入れなければァ

なんか
by なたまにあ 2009.11.02 Mon 05:10 EDIT

始まっとる!
良いぞ、もっとやれ!

このまま同人誌を!
by ベンゲル 2009.11.02 Mon 14:42 EDIT

よし、これは なかむーさんも ウチ同様に
東方&キャプテン翼フラグが たったと おみうけするぅ!

TRACKBACKS

URL

PREV  - MAIN -  NEXT

忍者ブログ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

web拍手

連絡などがある方はこちらからどうぞ

カウンター

プロフィール

HN:
なかむー
性別:
非公開
自己紹介:
流されやすい人間。
東方もアイマスも友人が面白そうに話していたので、調べだして嵌った経緯がw
野球は大好き。阪神ファン。最近は試合内容やらフロントの行動やら負広のせいで応援する気が失せてきてますが。
ゲームはテイルズシリーズをよくやっています。
ターン式のRPGはあまりやってません。
デレマスとミリマスに嵌り中。まさかこんなに課金をする羽目になるとは思わなかった。

逆境ユナイテッドというサークルで活動中。
夏と冬の祭を中心に参加しています。

連絡メールはこちらまで。
nakamurakyo@mail.goo.ne.jp
@を半角に変換してください。

ブログ内検索

最新コメント

[07/16 なたまにあ]
[06/21 なたまにあ]
[06/13 なたまにあ]
[12/18 ランジェロ]
[11/24 ベンゲル]

バーコード

P R

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH